みんなの貸会議室のコンセプト

投稿日 2018年 8月 30日 - みんなの貸会議室豆知識

『みんながつながり、みんながかがやき、みんながたのしむ』

をコンセプトに、みんなの貸会議室はスタートしました。

 

 

 

日本は今、数々の社会問題を抱えています。

2017年には人口が40万人減少し、これからさらに加速するであろう「人口減少問題」。

人口減少の影響により、働く人が不足するという「労働力不足問題」。

世界でもトップクラスの長寿化により発生する「老後資金不足問題」。

そのほかにも、公立学校は年500校以上が廃校となり続け、農業放棄地も年々増加。

地方の駅前はシャッター街と化し、日本はどんどん「働く人がいない」国への一途を辿っています。

そんな日本を改革しようと、政府は「働き方改革」を提案し、企業の生産性を高めるよう推奨しました。

その影響で、テレワークをはじめとした、ダブルワークを始める人も多くなり、ネット環境さえあれば仕事ができるという新しい仕事スタイルが生まれました。

普段は離れた場所でやり取りをしますが、仕事をするうえで定期的な打ち合わせやコミュニケーションは必要となってきます。

それに伴い、短時間に質の高い面談を行うために、他者を気にせずじっくりコミュニケーションが取れる場所が、求められるようになりました。

 

また、日本には良質な商品やサービスを展開する個人事業や中小企業がたくさんあります。

しかし、資金不足や認知度の低さから、成長を伸び悩んでいる事業がほとんどです。

そんな人たちが集まって学びあう場や、プレゼンテーションを行える場が、日本にはもっと必要だと考えています。

 

 

働き方が変わり、各々が自ら場所を作り、新しいことを始めていく時代となった日本。

「働く人がいない国」にならないために奮闘する人たちを、全力でサポートしたいという思いから、みんなの貸会議室は、ビジネスシーンから個人イベントに至るまで、様々な人のニーズに対応できるレンタルスペースとして、今日まで活動を続けてきました。

みなさまとともに成長し、より便利で使いやすいレンタルスペースとして、今後も成長を続け、日本が抱える社会問題解決の一助になりたいと考えています。

みなさまにより快適にご利用いただくために、みんなの貸会議室はさらに努力をつとめてまいります。
今後とも、福岡の天神駅2分みんなの貸会議室をよろしくお願いいたします。