インスタベース・スペースマーケット・スペイシーよりも安くスペースを借りる方法は?

2018年 11月 23日
貸し会議室選びのポイント

公式サイトで予約した方が安いことも

 

みなさんがイベントやセミナー、会議や研修、打ち合わせなどでレンタルスペースを探すとき、どうやって探しますか?
おそらく、googleやyahooで『博多 貸会議室』『福岡 レンタルスペース 格安』といったように、地名などと合わせて検索されるのではないでしょうか。
検索結果には、様々なスペースと一緒に、インスタベース、スペースマーケット、スペイシーなどのポータルサイトがずらりと並びます。

ポータルサイトでは、価格や人気順に借りたいスペースを探すことができるので、とても便利ですよね。
ついついポータルサイトで予約を進めてしまいますが、公式サイトで予約した方が安いこともあることをご存知ですか?

ポータルサイトで良さそうなお部屋を見つけた場合は、公式サイトが存在しないかどうか、一度お部屋名やホスト名で検索してみるのがオススメです。

 

インスタベースやスペースマーケット、スペイシーって何?

 

インスタベースやスペースマーケット、スペーシーなどのサイトは、全国の貸し会議室やレンタルスペース、セミナールームなどを掲載し、スペース掲載者(ホスト)とスペースを借りる人をマッチングするサイトです。

スペースを利用したい人は、借りたいレンタルスペースを場所や収容人数、価格、設備を比較して選び、オンライン上で決済を済ませた後、当日の使用へ…といった流れになります。

たくさんの物件があるので探すときには大変便利ですが、収益源はどうなっているのでしょうか?

 

 

インスタベースやスペースマーケット、スペイシーの収益源は?

ポータルサイトの収益源は、スペース掲載者が支払う広告料です。

掲載者が広告費を支払っているため、スペース利用者は無料でサービスを利用することができます。

 

スペース掲載者はどれくらいの広告料を払っているの?

 

スペース掲載者は、インスタベースの場合はスペース利用料の35%、スペースマーケットの場合はスペース利用料の30%、そしてスペイシーの場合はスペース利用料の25%を広告費として支払っています。

誰に話しても、『えっ?そんなの高いの?』とびっくりされます。

 

スペース広告料が高いため、二重価格になっていることも

 

ポータルサイトは広告料が高いために、レンタルスペースの利用料は二重価格になっている場合が多いです。

これは、ホテルなどの宿泊サイトでよく見られます。

例えば、楽天トラベルやじゃらんより、アパホテルや東横インなどのホテルは直接予約した方が安いとホームページにも記載している場合も多いです。

宿泊者が直接予約してくれれば、貸し出す側は広告料を支払う必要がなく、宿泊者は少しでも安い料金で宿泊が可能なため、メリットが多いと言えます。

これはレンタルスペースでも同じことが言えますので、直接予約では利用料金が違うのはよくあることです。

 

まとめ

 

こういった事情があることから、ポータルサイトで良さそうなお部屋を見つけた場合は、公式サイトが存在しないかどうか、一度お部屋名やホスト名で検索してみるのがオススメです。

公式サイトを見つけた場合は、一度ポータルサイトに掲載されている料金を比較してみてください。

 

 

福岡・博多・天神エリアで場所を借りるなら「みんなの貸し会議室」

 

福岡・博多天神エリアにある「みんなの貸会議室」も、ポータルサイトへ掲載しています。

しかし、当公式ホームページからのご予約ですと長時間割引があり、601会議室と701会議室は3時間超、801会議室、802会議室、803会議室では2時間超で長時間割引でご利用料金がぐっと安くなります。

プロジェクターやホワイトボードなどの備品は全て無料でご利用可能です。

様々な部屋をご用意していますので、ぜひ一度ご覧くださいね。

みんなの貸会議室のスペース一覧はこちら>

皆様が開催される会議や研修、セミナー、イベントなどで貸し会議室やレンタルスペース、セミナールームを借りる際の一助となれば幸いです。