新型コロナウイルスのデマ情報一覧・まとめ

2020年 5月 20日

こんにちは福岡天神駅徒歩2分のレンタルスペース、「みんなの貸会議室です。」
「みんなの貸会議室」は会議はもちろん、各種イベントやちょっとした作業などさまざまや用途でご利用いただいております。
ぜひ一度ご連絡くださいね。

さて今回は新型コロナウイルスのデマ情報と正しい情報をお伝えします。

 

世界的に流行している新型コロナウイルスに関する情報は日々大量に流れてきます。

しかしその情報の真偽は確実に保証されているわけではなく、自分で見極める必要があります。

実際にSNS上で流れたデマにより買い占めが起こるなどの被害も出ました。

そこで新型コロナウイルスに関するデマ情報と正しい情報をお伝えします。

今回は主に新型コロナウイルスの感染、症状、対策に関するデマをまとめました。

 

新型コロナウイルス診断に関するデマ情報

新型コロナウイルスの審査方法などにかんするデマ情報をご紹介します。

 

デマ:パルスオキシメーターで感染の判断が可能

SNSでパルスオキシメーターによって感染の識別が可能だという情報が流れましたが、これは間違いです。

これは血中の酸素飽和度を測る医療機器なので、肺炎と関係があるのではとされていましたがメーカー側も否定しています。

出典:中京テレビ

 

デマ:深く息を吸って10秒我慢できれば、感染していない

台湾の専門家によると息を吸って10秒我慢できれば新型コロナウイルスに感染していないという情報は誤りです。

息を止められることと新型コロナウイルスなどによる肺炎には全く関係性がありません。

出典:バズフィード

 

デマ:鼻水と痰が出る場合は感染していない

鼻水と痰が出ると新型コロナウイルスには感染していないという情報が流れていましたが、これは嘘です。

厚生労働省のHPには鼻水が続くため受診して、新型コロナウイルスへの感染が発表されています。

出典:厚生労働省

 

新型コロナウイルスの症状に関するデマ

新型コロナウイルスの症状に関するデマをご紹介します。

 

デマ:多くの患者の肺が繊維化する、肺がんよりも死亡率が高い

台湾で流されたテレビ番組が発端となったでデマです。

確かに患者の中に繊維化された人はいますが、大多数ではなく死亡率も肺がんの方が高いままです。

そのためこちらの情報はデマと言えます。

出典:INFACT

 

デマ:水道水にウイルスが混入し、健康被害が出る

新型コロナウイルスが水道水に混入し、それを飲んだ人に健康被害が出るというデマです。

宇都宮市によると、新型コロナウイルスなどのウイルスには塩素による消毒の効果が高いとされ、浄水場で塩素による消毒を徹底しているため問題はないそうです。

安全な水道水で手洗いうがいをすることを意識しましょう。

出典:宇都宮市

 

新型コロナウイルスの対策に関するデマ

新型コロナウイルスの予防法や対策に関するデマです。

 

デマ:感染対策に緑茶が有効

緑茶に含まれているECGCという成分が感染に有効であるため、感染対策になるというデマです。

しかし現時点では可能性の話でしかなく、研究結果などは発表されていません。

そのためこの情報はデマです。

出典:INFACT

 

デマ:感染対策にアオサが効果的

中部大学は、アオサに含まれるラムナン硫酸によるヒトコロナウイルスを含む、各種ウイルスの増殖抑制に効果が確認されたことを踏まえ、新型コロナウイルスへの効果を期待したいという発表をしました。

しかしインターネットなどで、新型コロナウイルスに効果があると誤解されそれが拡散されました。

そのため、中部大学は現在この記事を削除しています。

出典:大学ジャーナル

 

デマ:新型コロナウイルスにビタミンDが効く

元々はビタミンD がインフルエンザに効果があるという発表でしたが、新型コロナウイルスにも効果があると誤解されたことによって生じたデマです。

現時点ではそのような効果があるとは証明されていません。

出典:国立健康・栄養研究所

 

デマ:新型コロナウイルスは熱に弱く、お湯で殺菌できる

26度~27度のお湯を飲むと殺菌効果があるというデマです。

26度~27度で死滅することはあり得ず、お湯に関しても全く根拠がありません。

さらに26度~27度で死滅するのであれば、体内に入った段階で死滅するはずなので完全に間違いだといえます。

出典:西日本新聞

 

デマ:アルコールでは消毒ができない

新型コロナウイルスにはアルコール消毒の効果がないというデマですが、誤りです。

厚生労働省や首相官邸は、手洗いうがいと共に手指のアルコール消毒を推奨しています。

出典:首相官邸

 

デマ:加湿器などに次亜塩素酸を入れると空間除菌ができる

現在において、次亜塩素酸水の新型コロナウイルスへの有効性は実証されていません。

今後証明される可能性もありますが、現時点では推奨されていません。

出典:新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会事務局

 

デマ:コロナウイルスは高温多湿と紫外線が苦手

新型コロナウイルスは高温多湿・紫外線が苦手だというデータもありますがまだ確証はありません。

WHOも明確な根拠はないと発言しているので油断することなく対策していくことが必要です。

出典:INFACT

 

情報の真偽を見極めることが大切

新型コロナウイルスに関する情報は日々更新され、また新しく出てきます。

そんな時に大事なのはしっかりと真偽を見極めることです。

情報の出どころや根拠を把握し、正しい情報を得ましょう。