【新型コロナ】福岡の事業者向け各種支援・給付金情報まとめ

2020年 6月 1日

こんにちは。レンタルスペース、「みんなの貸会議室です。」
「みんなの貸会議室」は会議はもちろん、各種イベントやちょっとした作業などさまざまや用途でご利用いただいております。
ぜひ一度ご連絡くださいね。

さて今回は、福岡市が行っている事業者向けの各種支援・給付金の情報をまとめています。

 

新型コロナウイルスの影響により、不景気が訪れ会社の経営やフリーランスの仕事がなくなったというニュースが増えています。

そんな人々を救うため、政府や地方自治体が各種支援策を打ち出しています。

そこで今回は福岡市・福岡県が行っている事業者向けの各種支援情報に限ってまとめます。

皆様の助力になりましたら幸いです。

※2020年6月1日現在の情報です。最新情報は必ず行政のホームページ等をご確認ください。

 

どんな支援が受けられるか分からない場合

事業者向け支援ダイアル

どのような支援が受けられるかわからない場合に利用できるダイアルです。

事業者ごとに利用可能だと思われる支援策の概要と問合せ先を案内してくれます。

今回ご紹介していない国が行っている施策などにも案内可能です。


電話番号 092-401-0038
平日   9:00~18:00

 

経営関連の相談

経営相談

電話または対面で経営相談ができる支援です。

予約不要で無料で相談可能。

中小企業診断士や社会保険労務士など専門家による相談もできます。(要予約)


【対面】

開設時間:平日9時~12時 13時~17時(予約不要・相談無料)
開設場所:福岡商工会議所ビル内会議室(総合受付3階)

【お問い合わせ先】

●福岡商工会議所
地域支援第一グループ(東・博多・南区担当電話:092-441-2161
地域支援第二グループ(中央・城南・早良・西区担当電話:092-441-2162

●福岡市中小企業サポートセンター
(セーフティネット保証・危機関連保証の認定(融資)に関すること) 電話:092-441-2171

 

法律相談

福岡県弁護士会が実施している電話相談です。

事業者・フリーランス向け相談は午前10時~午後1時の間に行われています。

【相談内容】
契約不履行、損害賠償、イベント等の中止、労務関係、下請取引、資金繰り対応等


電話番号:092-753-6364

5月28日まで毎週火曜・木曜(延長の可能性あり)午前10時~午後1時

 

労務管理

福岡県社会保険労務士会で行われている電話相談です。

【相談内容】

各種助成金の申請、事業所閉鎖に伴う休業補償、テレワーク導入、時差出勤の管理など労務管理全般


電話番号:0570-07-4864

時間:平日 11:00~14:00

 

給付金

福岡県持続化緊急支援金

【対象者】中堅・中小法人、個人事業主

【給付額】法人50万 個人事業主25万(ともに1回限り)

【申請期間】2020年5月2日から2020年6月30日

【申請要件】

1.2020年1月以降、申請日の属する月の前月までの期間(以下、対象期間という。)のうち、ひと月の売上が前年同月比30%以上50%未満減少した月があること。

2.対象期間のうち、前年同月比50%以上減少した月がひと月もないこと。

3.国の「持続化給付金」を申請していないこと。

 

申請に必要な書類や申請方法、その他詳しい情報は以下のサイトからご確認ください。

福岡県持続化緊急支援金(福岡県)

 

融資制度

福岡市特別相談窓口

福岡市中小企業サポートセンターが実施する相談窓口です。

各法人・個人事業主に合わせた融資メニューの提案や支援を行ってくれます。

詳細は以下のサイトでご確認ください。

中小企業サポートセンター


【お問い合わせ先】
福岡市経済観光文化局経営支援課
電話番号:092-441-2171
受付時間:平日9:00~17:00(予約不要、受付は16:30まで)

 

賃料や水道料金などの支払いに関して

賃料補助

【対象者】飲食店など福岡県が休業を要請した施設・店舗(詳細は以下のサイトへ)

【給付額】賃料の8割
第1期分(令和2年4月7日~令和2年5月6日) 上限50万
第2期分(令和2年5月7日~令和2年5月31日)上限30万 ※別途条件あり

【申請期間】第1期分:令和2年5月13日~令和2年7月31日
      第2期分:令和2年5月27日~令和2年7月31日

各情報の詳細や申請方法などその他情報は以下のサイトからご確認ください
緊急事態宣言に伴う事業継続に向けた店舗への家賃支援(福岡市)


【お問い合わせ先】
福岡市家賃支援相談窓口
電話番号:092-739-8175
受付時間:9:00~18:00(土日祝含む)

 

水道代の支払い

【対象者】顧客すべて

【内容】水道料金・下水道使用料の支払い延長

【お問い合わせ先】お住まいの区の営業所
以下のサイトで各営業所をご確認ください
新型コロナウイルス感染症の影響により水道料金等の支払いでお困りの皆さまへ(福岡市水道局)

 

その他の支援

ライブなどの無観客講演の経費支援

【対象者】ライブハウス、劇場など、貸しスタジオ

【対象事業】福岡市内の施設において、無観客で行われるライブなどの撮影および配信

【給付額】対象経費の5分の4(50万が上限)

【対象期間】令和2年4月7日から令和2年7月31日までに支出したまたは支出予定の経費

【申請期間】令和2年5月1日~~令和2年6月30日

申請方法やその他詳細は以下のサイトでお確かめください。

文化・エンターテインメント施設への事業継続支援金について(福岡市)

 

ウェブ配信動画制作の支援

福岡市を拠点に活動するプロのアーティストが出演する動画作品を,イベント関連事業者等と共同で制作し,配信を行うものについて支援金を支給する制度。

【対象者】アーティストやイベント関連事業者等

【対象事業】福岡市の文化・エンターテインメントの魅力発信に繋がる動画制作

【給付額】1作品50万円

【申請期間】第1期 令和2年6月1日~令和2年6月15日 17時まで(50作品)
第2期 令和2年6月16日~令和2年6月30日 17時まで(50作品)

申請方法やその他詳細は以下のサイトでお確かめください。

文化・エンターテインメント活動支援金について(福岡市)

 

宿泊事業者支援

【対象者】旅館業など(詳細は以下のサイトへ)

【事業内容】新型コロナウイルス感染症の拡大防止の安全対策にかかる費用支援

【給付額】対象経費の5分の4(1施設あたり50万が上限)
*1事業者当たり10施設まで申請可能

【保障対象期間】令和2年4月7日~令和2年5月6日

【申請期間】令和2年5月11日~~令和2年6月30日

申請方法やその他詳細な情報は以下のサイトでお確かめください。

緊急事態宣言に伴う事業継続に向けた宿泊業者への支援

 

様々な支援を活用しよう

中小企業や個人事業主を助けるために、国や地方自治体で様々な支援策が打ち出されています。

なにか行動を起こすことで、解決する・助けられる可能性があります。

今回ご紹介したものが皆様の助力となりましたら幸いです。