プロジェクターの用途と使い方

2018年 8月 30日
備品・設備の紹介

 

はじめに

みんなの貸会議室天神西通り店には、全てのお部屋にプロジェクター(EPSON 型番:EB-W05)が設置してあります。しかも、全て無料で使用が可能です。

そこで今回は「プロジェクターのおすすめの用途」と「当会議室のプロジェクターの詳しい利用方法」をご紹介します。

 

 

 

おすすめの用途

①会議・ミーテイングに

 

こちらは定番のご使用方法です。
会議やミーティングでスライドを使用する際は、必ずプロジェクターが必要になります。

 

ところで、皆さんは会議をした結果、何も決まらなかったという経験はないでしょうか?

効率的な会議を行いたいという人は、ぜひ下記の記事も読んでみてください。

無駄を解消!効率的な会議を行うための5つのコツ

 

 

②会社説明会に

 

プロジェクターの利用は、会議やミーティングに限りません。

会社説明会にも使用されます。

聴覚だけでなく視覚に訴えることで、学生に伝えられる情報量が増します。

 

ところで、みなさんは貸し会議室の選び方、ご存知でしょうか?

下記の記事では、会社説明会のための貸し会議室選びのポイントをまとめています。

人事必見!貸会議室選びの5つのポイント

 

 

③セミナー・研修会に

 

みんなの貸会議室では、セミナーや研修会も開くことができます。

そして、もちろんプロジェクターも使用されることがあります。

 

セミナーと言えば一回ではなく、半月や一年をとおして行われることがあります。

そうなると、気になるのが料金。

みんなの貸会議室は他の貸し会議室に比べて費用が安いです。

みんなの貸会議室の安さの秘密は?

 

 

 

④イベントに

 

スポーツ観戦や映画鑑賞、ゲーム大会にもみんなの貸会議室はご利用いただけます。

広い空間とプロジェクターの大画面!

大盛り上がり間違いなしです。

 

しかし、イベントなんて頻繁に行うものではないですよね。

イベントを開きたいけど、何からはじめたらいいのか分からない人も多いはず!

そんなときは、下記の記事を参考にしてみてください。

初心者必見!イベント運営の大まかな流れ

 

 

 

プロジェクターの使用方法

セミナーにイベントにと大活躍してくれるプロジェクター。

みんなの貸会議室を利用される方にもぜひともご活用していただきたいと思い、当レンタルスペースで使用している【EPSON 型番:EB-W05】の使用方法をご紹介します。

簡単ステップですぐに使えますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

①電源コードを本体に差し、延長コードに繋ぐ

まずは電源を入れずに、電源コードと本体を繋ぎます。

電源コードだけでは長さが足りないので、各部屋に付属してある延長コードをご利用ください。

 

②本体にパソコンorモバイル機器を繋ぐ

次に、本体とパソコンまたはモバイル機器を繋ぎます。

接続コードは、HDMIコードと、15ピンのコンピュータケーブルをご用意しております。

iPadまたはiPhone、Macのパソコンなど接続端子が合わないものと接続する場合は、別に変換機器が必要です。ご注意ください。

 

 

③電源を入れる

電源コードが差さっていること、本体と写したい映像や写真が入った機器と接続していることを確認したら、電源を入れましょう。

各接続より先に電源を入れてしまうと、機械トラブルの原因となってしまいます。

みんなの貸会議室利用者様みなさんでお使いいただくものですので、トラブルを避けるべく、すべて接続し終わってから電源を入れるようにしましょう。

 

④ピント・大きさ・傾きなどを調整

接続が終わりましたら、ライトを開閉して、ピント、大きさ、傾きを調整して下さい。
大きく写したい時はスクリーンなどから少し離して設置してみてください。

多少斜めから投影しても傾き調整で綺麗に写せます。
このプロジェクターは音声を出力出来ますので、動画を流したり、プレゼンテーションするのに最適です。

 

 

おわりに

みんなの貸会議室では、プロジェクターを無料でお使いいただけます。

簡単な使い方さえマスターすれば、様々なイベントに大活躍してくれます。

その他のオプションも無料で貸出しているので、そちらも合わせてぜひご活用ください。

 

—-

みんなの貸会議室天神西通り北店は、福岡市博多の天神駅すぐの貸会議室・レンタルスペースです。

駅から徒歩2分、24時間利用可能、備品や設備は全て無料!

>>>部屋一覧はこちら<<<

—-