これだけは外せない!貸し会議室で資格試験やスクーリングをする際の注意点

2018年 10月 19日

 

 

はじめに

 

資格試験やスクーリングを開催する際は、収容人数だけでなく、机の数も重要になります。また、スクーリングの際は、プロジェクターやスクリーンなどのオプション設備はもちろん、その他にも注意するポイントがあります。

今回は、貸し会議室やレンタルスペースで資格試験やスクーリングをする際の注意点について解説します。

 

 

静かであること

資格試験やスクーリングは基本的に静かである必要があります。よって、個室であることはもちろん、静かな環境であるかどうかはチェックしておく必要があります。

オススメは、ワンフロアを貸し切れるタイプの貸し会議室。横の部屋の音が気にならず、最適な環境で開催できます。

 

 

時計があること

資格試験やスクーリングを開催する場合、時間がとても重要になります。

お部屋に時計があると、資格試験の場合は、監督者が口頭でも伝えやすいです。スクーリングなら参加者が時間を確認できるので、大変便利です。

 

 

公共交通機関で集まりやすいこと

参加者は会場の近くに限らず、遠い県内や県外からも参加者が集まるケースが多いです。

国家試験などの場合、受験者が多いので学校などを借りて開催するケースが多いですが、必ずしも交通の便が良い場所とは限りません。

資格試験やスクーリングでは、福岡市でいうと福岡市中央区天神や福岡市博多区博多周辺でしょうか。公共交通機関が多い場所は、参加者が集まりやすいです。また、周辺にはホテルなどの宿泊施設も多いので、他県や海外の人でも参加することができます。

 

 

近くに食事をする場所があること

資格試験やスクーリングの場合、複数日程になるケースや長時間になるケースが多いです。そのため、昼食をとるための飲食店や、昼食を購入するコンビニエンスストアが近くにあるか、事前にチェックしておきましょう。

 

 

まとめ

 

資格試験やスクーリングの場合、土地勘がない参加者が他県から集まることが多いです。参加者のことを配慮し、公共交通機関や宿泊施設などの多い場所で開催されることをオススメします。

 

 

—-
みんなの貸会議室天神西通り北店は、福岡市の天神駅すぐの貸会議室・レンタルスペースです。
駅から徒歩2分、24時間利用可能、備品や設備は全て無料!
>>>部屋一覧はこちら<<<
—-