貸し会議室で面接を行うコツ

2019年 8月 31日

最近では、面接を自社で行わず別のスペースを借りて行うことが増えています。

当貸し会議室「みんなの貸会議室」でも、面接を行うことができます。

今回は、貸し会議室で面接を行うことのメリットと、コツについて徹底解説します!

ぜひ参考にしてください。

 

貸し会議室とは?

まずは貸し会議室の説明からです。

貸し会議室とは、多目的スペースのことで色々な用途で使えます。しかし、その中でも会議室という名前の通りビジネスを行う上で特に役に立ちます。

当スペース「みんなの貸会議室」は、天神駅から徒歩2分の好立地最大60名まで利用可能備品貸し出し無料(プロジェクター、充電器など)という好条件がそろっている貸し会議室です。

ぜひ一度ご利用ください。

今回は、このような好条件の貸会議室で面接を行う場合のメリットとコツをお教えします!

 


【みんなの貸会議室 店舗情報】
住所…福岡県福岡市中央区天神3丁目4-13 万多礼ビル6F~8F
電話番号…092-707-8555(応対時間は平日9:00~18:00のみ)
営業時間…24時間営業
アクセス…地下鉄「天神駅」より徒歩2分
みんなの貸会議室のスペース一覧はこちら>

 


 

貸し会議室で面接を行うメリット

 

人数・目的に合わせて部屋を選べる

貸し会議室には、どんな人数にも対応できるように複数の部屋を所有していることも少なくありません。

そのため、個人面談であれば小さい部屋を、集団面接や説明会があれば大きい部屋をというように用途と人数によってレンタルする部屋を変えることができるので、とても便利です。

自社の施設には無い規模の部屋をレンタルできる点でもとても役に立ちます。

 

 

アクセスが良い

貸し会議室の多くは、主要駅の近くにあります。

そのためアクセスがしやすく、そこで面接をすることで多くの人を集めることができます。

自社の場所が少し離れたところにあったり、地方から学生を集めたいという場合にも貸し会議室は利用することができます。

 

 

コスト削減

一見借りることによって、コストがかかるように思われるかもしれませんが実は、コスト削減できる場合があります。

というのもプロジェクターやスクリーン、ホワイトボード等備品が完備してあるのでそろえる必要がありません。

またそれらの整備もしっかりしているためあらためて購入するよりも費用は安くなります。

 

 

好きなように部屋を変えられる

部屋のレイアウトが変更できるため、自分たちの好きなような配置を作ることができます。

学生や社会人と1対1で話すためのレイアウト、集団面接専用のレイアウトなど自由になたその都度変更することができます。

柔軟に対応できるところも貸し会議室の魅力です。

 

 

貸し会議室で面接を行うコツ

貸し会議室で面接を行うコツとは、一言で言えば相手の良さを引き出すための「空間」を作ることです。

限られた時間内で、相手がどんな人間でどんな考えがあって自社に適しているのか等多くのことを見極めなければなりません。

そのためには相手の良さをできる限り引き出す必要があり、それにはいくつかのコツがあります。

 

 

応募者がリラックスできるようにする

自分の話ができない最大の要因は緊張です。面接官側は自分たちのためにもその緊張を取り除く必要があります。

そのため、まずは応募者がリラックスする空気を作ることが大事です。

面接官は緊張しないことが大事です。面接官が緊張してると、応募者にも伝わってしまいます。

応募者のために、待合室を用意する、机の感覚を開けるなどできることは多くあります。

 

 

面接官が応募者を、応募者が面接官を吟味できる場所であること

面接は、面接官が応募者を吟味するのはもちろんのこと、応募者側も面接官を見てこの会社で働くかどうか判断する場でもあります。

互いを理解するためには、しっかりと話ができる空間が大事です。

そのためには、面接官と応募者の距離感を変えたり空間から変えていきましょう。

 


面接とは、応募者の今後は勿論、会社の未来にもかかわる大切なものです。

ぜひ貸し会議室を上手に活用して、会社のために役立ててください!


福岡・博多・天神エリアで場所を借りるなら「みんなの貸し会議室」

みんなの貸会議室は、福岡・博多・天神エリアにある貸会議室・レンタルスペースです。

プロジェクターやホワイトボード、WiFiなどの設備・備品は全て無料でサービス。

会議や打ち合わせにぴったりの小規模な部屋から、研修やセミナーに大活躍の大規模な部屋まで、様々なお部屋をご用意しています。

詳しくはスペース一覧をご覧ください。

みんなの貸会議室のスペース一覧はこちら>