リモートワークとは?テレワークとの違いや生産性を落とさない方法まで解説します

2021年 11月 6日

こんにちは。福岡・天神駅徒歩2分のレンタルスペース、みんなの貸会議室です。
みんなの貸会議室は、会議はもちろんリモートワーク、異業種交流会、セミナーや講演会、各種イベント、各種研修、展示会、採用説明会、面接、入試、各種教室、歓迎会、送別会などのビジネスでのご利用から、パーティー、女子会、ママ会、映画鑑賞会、撮影会、オフ会、同窓会等、ビジネス以外のご利用まで年間約2万名の皆様に様々な用途でご利用いただいております。
ぜひお気軽にご利用くださいね。

社会の変化に伴って当たり前に取り入れられつつある「リモートワーク」

しかしリモートワークとよく似たテレワークという言葉があって紛らわしかったり、必要なものがわからず実際にやってみても生産性が落ちてしまったという話も良く耳にします。

そこで、リモートワークについて理解してもらうためにテレワークとの違いや、リモートワークの生産性を上げる方法についてご紹介します。

ぜひ参考にしてください!

目次

リモートワークとは?

そもそもリモートワークとは、remote(遠隔)とwork(働く)を合わせた造語で、単語の意味通りオフィスから離れた場所で働くことを意味します。

リモートワークとテレワークの大きな違いはない

そしてこちらが大切なことですが、リモートワークとテレワークに違いはほとんどありません。

テレワークとは、tele(遠隔地)とwork(働く)を組み合わせた単語で、それぞれの意味をとってもリモートワークとはほとんど変わりません。

ただテレワークはリモートワークよりも早い段階の1980年代から使われ始めている関係で、国や自治体などの公的な機関では、オフィスから離れた場所で働くことを「テレワーク」と統一しています。

それでも意味自体は同じなので、そこまで違いを気にする必要はありません。

リモートワーク・テレワークの3つの種類

総務省によると、リモートワーク・テレワークは主に3つの種類に分けられるとされています。

在宅勤務

その名前の通り、自宅にいながら働くことを在宅勤務と呼びます。

コロナの影響もあり、このイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。

基本的には1人で働くことになり、設備も個人差が生じるので生産性が下がりやすいものでもあります。

モバイルワーク

モバイルワークとは、移動中や外出先などオフィスと自宅以外で働く勤務方法のことです。

今では簡単にインターネット環境が手に入るので、カフェやレストラン、公園などほとんどすべての場所で、自分の好きな場所で働くことが出来るようになりました。

ただ無料Wi-Fiなど街にはセキュリティ上危険な場所もあるので、その点は注意が必要でしょう。

無料Wi-Fiなどの危険性が気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

フリーwi-fiの安全性は?無料・有料Wi-fiスポットまとめあり

サテライトオフィス勤務

サテライトオフィスとは、コワーキングスペースなど企業が勤務地以外に設けた場所で働くことを指します。

最近では地方に住む社員のためにオフィスを建設する場合もあり、本社とはリモートで会議を行います。

リモートワーク・テレワークのメリット

リモートワーク・テレワークの定義や種類についてご紹介したところで、次はメリットやデメリットをご紹介します。

最初はリモートワーク・テレワークのメリットからご紹介します。

コストカットができる

リモートワーク・テレワークは、様々な面でコストカットができます。

会社としては家賃や移動費などの諸経費の節約もできますし、印刷代などもかからないので導入さえすればコストカットに繋がるでしょう。

個人としても自炊をする機会が増える、交通費を減らせるなどコストカットにつなげることが出来ます。

人材確保

出社が必要なために獲得を諦めていた人材、例えばけが人や病人、地方の優秀な人材などでも働くことが出来ます。

リモートワーク・テレワークはどこでも働けるのが大きな魅力です、ゆえに今まで働けない理由があった人でも働ける可能性が大きくなり、今まで獲得できなかった人材を獲得できるようになるでしょう。

生産性が上がる

意外かもしれませんが、リモートワークやテレワークで生産性が上がったという人も多くいます。

自由に縛られず働けるために集中できるという声が多いようです。

しかし、設備や準備をしておかないと逆に生産性は下がってしまうのでデメリットと隣り合わせともいえるでしょう。

リモートワーク・テレワークのデメリット

次はリモートワーク・テレワークのデメリットをご紹介します。

セキュリティの問題

一番に気を付けなければならないのはセキュリティ問題です。

テレワークやリモートワークは顧客情報などを個人の範囲で扱うため、出社している時よりも情報漏洩などのリスクが高まってしまいます。

また個人のインターネット設備のセキュリティ対策が甘ければ、ハッキングの被害に遭ってしまうかもしれません。

そのため、リモートワークやテレワークを導入するうえではガイドラインの導入やセキュリティ対策など安全面を第一に考える必要があります。

コミュニケーションがとりづらい

リモートワーク・テレワークは個人で仕事をすることが増えるために社内やチームでのコミュニケーションがとりづらくなっています。

それ故に関係構築が難しかったり、コミュニケーションに齟齬が生じてしまったりと不利益が起こりやすくなります。

以下の記事ではリモートワーク・テレワーク下でのコミュニケーションをとるコツをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

コミュニケーションがとりづらい!リモートワーク下でのコミュニケーションのコツ

リモートワーク・テレワークの生産性を上げるには

メリットでも少し触れましたが、リモートワークでは生産性を上げることが出来ます。

しかし、今までと同じように働いているとそのメリットを享受できず逆に生産性を下げてしまう場合があります。

そこでここではリモートワークやテレワークで生産性を上げる方法をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

リモートワーク・テレワークに最適な環境を整える

リモートワークやテレワークの生産性を上げるには、働くに際して最適な環境を整える必要があります。

オフィスがあった時は企業側が用意していたかもしれませんが、リモートワークやテレワークをする上では自分で用意する必要があるでしょう。

以下の記事ではリモートワークに最適な環境をご紹介しています。

【テレワーク】作業環境を整える!理想の机と椅子の高さは?

簡単にできることも多いので、ぜひ参考にしてください。

リモートワーク・テレワーク用のツールを活用する

リモートワーク・テレワークは円滑に進めるために、コミュニケーションツールやタスク管理ツールなど様々なツールが提供されています。

以下の記事ではいくつかご紹介しているので、ご自身が課題に感じていること(例えばコミュニケーションの問題や、タスク管理のしにくさ)を解決する手段として活用してみてはいかがでしょうか。

リモートワークの不安解消!おすすめツール12選

リモートワーク・テレワークでも結果を出すには

リモートワークやテレワークの場合、対面で仕事をしているのと勝手が違う部分があります。

もちろん共通している部分も多いのですが、その違いを意識して行動することでリモートワーク・テレワークでも結果を出せるようになります。

ここでは、商談やプロジェクト管理についてリモートワーク・テレワークで出来るコツをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

リモートワーク・テレワークでの商談

商談は対面で行うことも多いですが、社会の変化によってはオンラインで行うことも増えてきます。

そんな時に大切なコツを以下の記事でご紹介しています。

ぜひ参考にして、商談を勝ち取ってください。

【2021年】周りに差をつける!リモートワーク下での商談のコツ

リモートワーク・テレワークでのプロジェクト管理

プロジェクト管理は結果を出すうえでとても大切なことです。

個々人の進み具合がどの程度かによって、自分の仕事量などが決まってくるためです。

しかしオンラインでのプロジェクト管理は予想以上に難しく、対面で行っていた時と同じようにしても進みません。

以下の記事ではリモートワーク・テレワーク下でのプロジェクト管理のコツをご紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

【2022年】リモートワーク下でのプロジェクト管理のコツとツールまとめ

福岡天神で会議会場をお探しなら、天神駅徒歩2分・みんなの貸会議室 天神西通り北店へ

最後に、私たちみんなの貸会議室をご紹介させてください。

みんなの貸会議室は、24時間ご利用いただける、福岡は博多エリア、天神駅徒歩2分の貸し会議室・レンタルスペースです。

プロジェクターやスクリーン、ホワイトボードなどの各種備品はすべて無料でお使いいただけます。
さらに、高速の無料光Wi-Fiを全室に完備していますので、インターネットを通しての出演も安心して実施していただけます。

天神駅から徒歩2分、博多駅や福岡空港からも電車で1本と、抜群のアクセスが自慢。全国各地の皆様からご利用いただいております。

–  オススメポイント1 –

定員8名〜60名まで、6つの部屋をご用意!

みんなの貸会議室では、ご利用規模に合わせて、博多・天神エリアでは珍しい30名規模の部屋、さらに大きな集まりにもご利用いただける60名のお部屋までの部屋をご用意しております。

また全部屋個室のため、だれにも邪魔されることなく会議に集中できます。

会議、テレビ会議やミーティングはもちろん、リモートワーク、異業種交流会、セミナーや講演会、各種イベント、各種研修、展示会、採用説明会、面接、入試、各種教室、歓迎会、送別会、などのビジネスでのご利用からパーティー、女子会、ママ会、映画館紹介、撮影会、オフ会、同窓会等、ビジネス以外のご利用まで、年間2万名の皆様に様々な用途でご利用いただいております。
ぜひお気軽にご相談ください。

もちろん、これらの会場は事前の下見も可能です。是非お気軽にお問い合わせくださいね。

– オススメポイント2 –

パソコン一つを持ってくるだけ!充実の無料設備

DXのための会議など複雑な議題では議論を可視化するためにホワイトボードやプロジェクターを使う場合も多いでしょう。

みんなの貸会議室では無料Wi-Fiはもちろん、ホワイトボードやプロジェクター、スクリーンなど会議に必要なものをすべて無料でご用意しています。

−無料設備例(定員8名の801会議室)−


光Wi-Fi、プロジェクター(EPSON型番:EB-W05)、ホワイトボード( 1200mm × 900mm , 900mm × 600mm )各1台、ホワイトボード用ペン、可動式机( 1800mm × 450mm )2台、椅子6脚、予備椅子2脚、延長コード( 2m )2本、電波時計1つ
※こちらのお部屋はプロジェクター用のスクリーンの設置はございません。ホワイトボード、または壁壁に投影してご利用ください。


−無料設備例(定員20名の803会議室)−


光Wi-Fi、プロジェクター( EPSON型番: EB-W05 )、プロジェクター用スクリーン(90インチ)、ホワイトボード( 1800mm × 900mm )、可動式机( 1800m × 450mm )4台、椅子12脚、机付き椅子6脚、予備椅子2脚、延長コード( 5m )2本、延長コード( 2m )2本、電波時計1つ


※その他定員12名、30名、60名のお部屋もございます。
※設備はお部屋によって異なります。

– オススメポイント3 –

駅から徒歩2分の好立地で、アクセス楽々

スペースを借りて会議をする場合、やはり立地が大切になってきます。

みんなの貸会議室は天神駅から徒歩2分の好立地にあるので、アクセスが非常に楽です。

駅近くを動き回る必要もないのでコロナ対策にもなりますよ。

スペース一覧を見てみる

– オススメポイント4–

24時間web予約・利用可能!最短1分後に利用OK

面倒な電話や問い合わせフォームへの入力は一切なく、webから簡単にご予約が可能です。
「突然打ち合わせ場所が必要になった…」そんな時でも安心。会員登録またはログイン後、最短1分後からご利用になれます。

ご利用も24時間いつでも可能なので、早朝の会議などいつでも時間が空いたときに会議を行うことができます。

スペース一覧を見てみる

– オススメポイント5–

新型コロナウイルス対策万全。安心してご利用くださいませ

1.完全無人でサービスをご提供

当店では、受付等の有人対応を排除しております。ご利用日における運営スタッフとお客様の接触は一切ありません。

2.全てのお部屋に消毒液を設置

3.24時間換気

4.オゾン殺菌装置の設置

 

全室に殺菌・消臭効果の高いマクセル社製のオゾン発生装置を全室に設置。

5.非接触型体温計を設置

6.ご利用者全員へマスク着用義務のお願い

7.ご利用者全員へ手洗いの徹底のお願い

スペース一覧はこちら

以上、長くなりましたが最後までお読みいただき、ありがとうございました!

福岡・天神へお越しの際はぜひみんなの貸会議室をご利用くださいませ。皆様のお越しをお待ちしております。