レンタルスペースとレンタルルームの違いとは?

2018年 11月 5日

レンタルルームとレンタルサービスはとても似ているサービスですが、実は違いがあります。

今回は、その二つのサービスの違いから今話題のシェアリングエコノミーについても簡単に解説してきます。

レンタルルームとレンタルスペースの違いは借りる対象!

レンタルルームとレンタルスペースの違いを一言で表すのであれば、それは

借りる対象の違いです。

レンタルスペースは空きスペース(店舗の一角や、全体、マンションの一角など)を
レンタルルームは完全な個室(ホテルの一室や自宅の一室など)を
レンタルするサービスとなっています。

それではレンタルルームとレンタルスペースとはいったいどういうサービスで詳しくはどのような違いがあるのでしょうか。

まずはそれらを総称するシェアリングエコノミーの説明からしていきます。

 

レンタルルーム、レンタルスペースは「シェアリングエコノミー」の一つ

 

 

「シェアリングエコノミー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

シェアリングエコノミーとは、簡単に言うと“みんなで1つのものをシェアしよう”というビジネスです。

詳しくは別の記事で解説しています。

シェアリングエコノミーとは? おすすめサービスまとめ

 

そのため、レンタルルームとレンタルスペースもスペース、部屋を借りるというサービスなのでシェアリングエコノミーの一つと言えます。

最大の魅力は本来ならば購入する必要之あるスペースのレンタルができるため、予算をかなり抑えることができるというところです。

しかしレンタルルームとレンタルスペースは、上記でも解説したようにシェアリングエコノミーの一つです。

また部屋・スペースなどレンタルする対象も似ているので、冒頭のように借りる対象が違うという説明だけではわかりにくいかと思います。

そのため下記にてさらに詳しく説明します。

 

【詳しく】レンタルスペースとレンタルルームの違いを解説

レンタルスペースとレンタルルームは似ているサービスですが、違いは借りる対象です。

その借りる対象を具体例を用いて詳しくご説明します。

ぜひご参考にしてください。

 

レンタルスペースは、建物や駐車場の空きスペースを提供するサービス

レンタルスペースとは「数時間~数日間の一定時間だけ場所をレンタルして利用する」ビジネスであり、パーティーや各種イベントなど、多目的に使用されます。

ビルの一部屋を貸し出したり、お店全体・またはその一部を貸し出すサービスや、個人宅の使っていない駐車場や、お店の使われていない駐車場を貸し出したり様々なタイプがあります。

レンタルスペースのサービス一覧は下記の記事で具体的に紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

シェアリングエコノミーとは? おすすめサービスまとめ

 

 

レンタルルームは、自宅のような個室をレンタルできるサービス

 

一見レンタルスペースと違いがないように見えますが、実は違いがあります。

「空きスペースを一定時間貸し出す」という点は同じですが、提供範囲が広いレンタルスペースに対して、レンタルルームは建物の部屋(個室)を提供するという違いがあります。

最近で言うと、airbnb(エアビーアンドビー)がこれに当たります。

レンタルルームは基本完全個室で内装もキレイなところが多く、ホテルや自宅の一室のような造りが特徴です。

「自宅が遠方で人を招くことができない」「飲み会がしたいけどお店は嫌」「カラオケやネットカフェよりもゆっくりと過ごしたい」といった場合にも使えます。

またairbnbがそうであるように、ホテルよりも安く宿泊したい場合に、探してみるとお得に宿泊できる場合もあります。

 

 

当貸会議室「みんなの貸会議室」はレンタルスペース

 

最後にレンタルスペースをみんなの貸会議室の例を用いて詳しく解説します。

レンタルスペースに該当する貸し会議室はビルなどの建物の部屋を時間単位で提供するサービスです、

名前の通り、会議向けのレンタルスペースなので、基本的にはどの貸し会議室にも机とイスが完備されています。

ホワイトボードやプロジェクター、マイクなどの設備は充実しています。

小規模な会議や打ち合わせから、大人数が集まる説明会やセミナーなど主にビジネスシーンで利用されることが多いですが、個人的な利用や地域の集まりなど、「カフェでは賑やかすぎるから、落ち着いた場所を利用したい」という場合の利用もあります。

このように完全な個室ではなく、ビルの一部屋を多目的に貸しているという点がレンタルスペースの特徴です。

 

 

【用途別】各レンタルスペース、レンタルルームの使い方をご紹介

 

 

 

 

レンタルスペース・レンタルルームの違いはおわかりいただけましたか?

次に、レンタルスペース・レンタルルームの使い分け方をいくつかご紹介します。

各項目でご紹介しましたが、全体を通して“場所を借りる”という点では同じなので、「このスペースでないとできない」ということは極めて少ないです。

しかし、目的に合わせて場所を選ぶことで、それぞれのレンタルスペースの特徴を活かしてより快適に過ごせるようになります。

 

 

【レンタルスペース・レンタルルーム】イベント

 

たくさんの人が集まるゲーム大会やパーティー、写真撮影として利用するなら、どちらもおすすめです。

場所によって内装や部屋の大きさが異なるので、イベントに合わせて場所を選ぶようにしましょう。

例えば商品説明会や展示会といったシンプルかつ広いスペースが欲しい場合はレンタルスペースがおすすめです。

一方、パーティーなどみんなで盛り上がりたいイベントや、おしゃれな撮影を行いたいという方には内装にこだわりのあるレンタルルームがおすすめです。

イベントを開きたいなと考えている方、とくにイベント運営がはじめてという方は、下の記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

 

初心者必見!イベント運営の大まかな流れ

 

【レンタルルーム】宿泊

宿泊には、レンタルルームがおすすめです。

代表されるairbnbのように、レンタルルームは家具やアメニティをそろえている所が多く宿泊するのに最適な場所です。

また基本的にホテルよりも安く泊まることができるので、ホテルより安くてでも同じようなクオリティで泊まりたいという方にピッタリのサービスです。

海外にも同じようなサービスがあるので、国内外問わず利用できます。

 

【レンタルスペース(貸し会議室)】会議・ミーティング

 

会議やミーティングには、レンタルスペース、特に貸し会議室がおすすめです。

内装がおちついているレンタルスペースは会議をおこなうのにうってつけです。

効率的な会議を行うためのコツは下の記事で詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

 

無駄を解消!効率的な会議を行うための5つのコツ

 

 

【貸し会議室】採用活動

 

採用活動の時に特におすすめなのが、レンタルスペースの中でも貸し会議室です。

装飾が少なく、設備も充実している貸し会議室は面接や企業説明会の時に便利です。

採用活動で会議室を借りようとお考えの方は、ぜひ下の記事を参考にしてみてください。

 

人事必見!貸会議室選びの5つのポイント

 

 

利用目的に合わせたスペース選びを!

ここまでレンタルスペース・レンタルルームの違いを解説しましたが、確かに違いはあっても同じような使い方が可能です。

しかし、特徴を知っておけば、「今回の目的にはこっちのスペースの方が合ってるかな? 」と、目的に合わせて適したサービスを選ぶことができます。

しかし同じサービスであっても場所によってぜんぜん違うので、写真や設備を調べてから、スペースを予約するようにしましょう!

 

まずはお手軽に「みんなの貸会議室」を利用

レンタルスペースが気になったという人は、まずは貸会議室を利用するのがオススメです。

みんなの貸会議室は天神駅より徒歩2分という好立地にある貸し会議室で、24時間好きな時間を選んで最短1時間(その後30分単位)でご利用できます。

ビジネスシーンやパーティーなどにも対応できるので、ぜひ一度試してみてください。

下にある活用例も参考にしてください。

 

【博多・天神で同窓会】貸し会議室がお得!もちろん飲食OK

 

 

 


【みんなの貸会議室 店舗情報】
住所…福岡県福岡市中央区天神3丁目4-13 万多礼ビル6F~8F
電話番号…092-707-8555(応対時間は平日9:00~18:00のみ)
営業時間…24時間営業
アクセス…地下鉄「天神駅」より徒歩2分
みんなの貸会議室のスペース一覧はこちら>