【福岡に初めて来る人へ】福岡市の各エリアを東京に例えてみた

2019年 3月 8日

 

ビジネスシーンにおいて、出張をきっかけに、初めての場所に訪れる機会って多いですよね。

日本の都市部である東京・大阪・名古屋・福岡の4つのエリアは、繁華街であると同時に、ビジネスも盛んな地域です。

特に福岡は、“アジアの玄関口”ともいわれ、海外とのビジネスにおいてリーダー的立ち位置として、近年多くのビジネスマンが全国から訪れています。

しかし、福岡にまだ行ったことがない人にとっては、

「出張で行かなければいけないけど雰囲気がわからない」

「会議やセミナー目的に行くけどどのエリアを選べば良いかわからない」

と悩まれたり、どういう場所なのかイメージしづらい方も多いと思います。

そこで今回は、福岡のメインストリームである福岡市を、東京の各地に例えてわかりやすくご紹介します!

 

 

福岡市は7つの“区”で構成されている

出展:福岡市公式HP

 

福岡市は、福岡空港や新幹線からはもちろん、福岡県内の他のエリアへもアクセスもしやすいコンパクトな街です。

また、福岡と呼ぶときにイメージするものは、ほとんど福岡市にあることが多く、福岡=福岡市一体ととらえる人も多いです。

福岡市には、博多区、中央区、東区、西区、南区、城南区、早良区の7つの区で構成されています。

これらの区には、約158万人が住んでいて、人口数でいえば近畿より西側の西日本では2番目、東京23区を除いた全国の市では、横浜市・大阪市・名古屋市・札幌市という大都市に次ぐ5番目に多いといわれています。

 

 

福岡市を東京で例えたらどんなところ?

 

 

とはいえ、福岡市内の7つの区がどういった雰囲気なのか、どこが何に向いているかなど、あまりピンとこない人も多いでしょう。

そこで、福岡市をわかりやすくお伝えするために、福岡市の行政区7つを東京23区で例えてみました

普段よく見る東京の景色を思い浮かべながら、福岡市をイメージしてみてください!

 

 

■博多区

博多区といえば、九州を代表するターミナル駅である博多駅や、福岡空港があるエリア一帯を指します。

東京でいうと品川区千代田区といったところでしょうか。

博多区はビジネス街として有名で、福岡の入り口としてビジネスマンから観光客まで多くの人が訪れるため、ホテルも多く立ち並んでいます。

また、大規模な催しが開催されるマリンメッセ・福岡国際会議場・福岡国際センター・福岡サンパレスは全て博多区にあります。

 

■中央区

中央区には、九州一の繁華街である「天神」駅や、ビジネスも盛んな「赤坂」駅など、福岡を代表する主要駅が集まる地域です。

老舗が揃う商店街から百貨店、最新トレンドを取り揃える商業施設も多く、老若男女問わず常に多くの人で賑わっています。

そのため雰囲気としては、東京でいう渋谷区新宿区に近いといえます。

ビジネス目的に県外からも多くの人が訪れ、セミナーや会議を開催する場所としてもよく利用されています。

 

■東区・西区・南区

東区・西区・南区はほとんど住宅街といえるでしょう。

治安が良く、住居を構えるファミリー層が多い場所です。

東京でいえば、治安が良いといわれる阿佐ヶ谷や荻窪といった杉並区、または練馬区に近い雰囲気があります。

ビジネス目的で訪れる方はあまり見かけませんが、住まい探しにはぴったりです。

 

■城南区

中央区に隣接する城南区は、繁華街に近いですが、住宅街らしい落ち着いた雰囲気も併せ持っています。

また、スーパーをはじめ買い物ができる場所も多く、子育てがしやすい環境として住まい探しを目的に訪れる方も多いようです。

東京でいえば、江戸川区文京区近辺に近しい雰囲気があります。

 

■早良区

早良区には、高級住宅街があり、高層マンションなどのタワービルも多く建設されています。

他にも、yahooドームやマリノアシティなどの郊外型ショッピングモールも充実しています。

東京でいうと、葛飾区文京区に似た雰囲気があります。

 

 

ビジネス拠点は博多駅・天神駅・赤坂駅に集結

 

 

出張で訪れる方にとっては、福岡市のビジネスシーンが気になるところ。

特に、セミナーや会議を目的に訪れる方にとっては、どこがビジネス目的に適した場所なのか把握しておく必要がありますよね。

福岡のビジネスの拠点となるのは、主に博多駅・赤坂駅・天神駅の3つの駅周辺とされています。

それぞれの駅周辺が、どのような雰囲気で東京のどの駅と雰囲気が近いかについて、あらためてご紹介します。

 

■博多駅周辺

福岡の入り口として有名な博多駅

駅周辺はビジネス街一色のため、日頃から多くのビジネスマンが利用しています。

東京の駅で例えると、東京の窓口でもある東京駅やオフィス街である汐留駅といったところです。

県外の方を中心に、ビジネスのセミナーや会議を行う際は、博多駅周辺を利用されることが多いようです。

 

■赤坂駅周辺

博多駅に次ぐビジネス街として名前が挙がるのが赤坂駅周辺です。

ビジネス街ではありますが、博多駅よりもフランクな印象で、福岡一の繁華街である天神エリアに含まれているため、おしゃれなお店も多く、遊び目的で訪れる方も多い場所です。

東京でいうと、西新宿駅銀座線各駅、または東京の赤坂駅にも近しい雰囲気です。

 

■天神駅周辺

天神駅は福岡はもちろん、九州を代表する人気の繁華街として有名です。

県内外からもアクセスが良く、ビジネスマンから学生まで多くの人で連日賑わっています。

また、HKT48の劇場が天神にある商業施設・ソラリアにできたことで、さらに多くの若い人たちが訪れるようになりました。

東京でいえば、常に多くの人で賑わう繁華街・渋谷駅新宿駅に似ています。

 

 

セミナーや会議におすすめの場所は、スバリ天神駅周辺!

 

 

セミナーや会議目的に福岡へ訪れる際におすすめなエリアは、先ほどご紹介した博多駅・赤坂駅・天神駅の3つの駅周辺がおすすめです。

しかし、その中でも県内外からのアクセスが良好で、セミナーや会議開催後のアフターも楽しめる場所を考慮した上で最もおすすめできる場所といえば、天神駅周辺といえるでしょう。

また、天神駅周辺の貸し会議室やレンタルルーム、またはホテルなど、ビジネスマンにとって必要なスペースが比較的に安いというのも魅力です。

 

 

天神駅から徒歩2分!セミナー開催にぴったりの「みんなの貸会議室」

 

みんなの貸会議室は、天神駅から徒歩2分のところにあり、1時間1,620円~、人数に合わせて利用できるように大小さまざまなレンタルスペースをご用意しております。

急な利用にも対応できるよう、24時間営業しており、ネットからの簡単予約でスグに利用ができます。

また、ホワイトボードやプロジェクターなどのオプションをすべて無料でご利用いただけるので、セミナーや会議にぜひお役立てください。

 

おわりに

 

福岡市の区ごと、そして駅ごとに、東京の土地で例えてみましたが、イメージはできたでしょうか?

福岡市には、東京の中心地ような都会らしさと、郊外のような落ち着きの両方を併せ持った土地が多く、過ごしやすい場所ばかりです。

出張の際も、不安に思うことなく気軽にいらっしゃってくださいね!

 

 

-------

みんなの貸会議室は、福岡(博多)天神駅徒歩2分の貸会議・レンタルスペースです。
24時間利用可能。プロジェクターなどの備品は全て無料で、1時間1,620円からご利用できます。