【2021年】リモートワーク下での勤怠管理のコツと管理ツールまとめ

2021年 8月 16日

もくじ

こんにちは。福岡・天神駅徒歩2分のレンタルスペース、みんなの貸会議室です。

みんなの貸会議室は、会議はもちろん、リモートワーク、異業種交流会、セミナーや講演会、各種イベント、各種研修、展示会、採用説明会、面接、入試、各種教室、歓迎会、送別会、などのビジネスでのご利用から、パーティー、女子会、ママ会、映画館紹介、撮影会、オフ会、同窓会等、ビジネス以外のご利用まで、年間約2万名の皆様に様々な用途でご利用いただいております。
ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、リモートワーク、テレワークが普及しています。

自宅やお店など場所を選ばずに自由に働けることは、労働者にとって良いことでもありますが、問題もいくつか産んでいます。

今回はいくつかある中でも勤怠管理を取り上げ、その原因から改善策までご紹介します。

 

テレワークでの勤怠管理が難しい理由

まずはテレワークでの勤怠管理のコツをお伝えする前に、難しい理由からご説明します。

理由を知り、その説明をすることで今後の改善策の納得感にもつながります。

 

勤怠時間が自己申告になる

リモートワークでの勤怠管理が難しい一番の理由は、勤怠の時間が自己申告になることです。

対面での勤務であれば、その人がどのくらいの時間働いたのかある程度は把握できます。

しかしリモートワークの場合、上長などが部下が本当にその時間通り働いているのか把握するすべはほとんどありません。

故に、勤怠時間が正確にとりにくくなっています。

 

勤務時間や雇用形態によって勤務時間にばらつきがある

リモートワークで勤怠管理をしようと思っても、雇用形態が違う場合一括管理が難しくなります。

業務内容によっても変化することが考えられるので、一人ひとりを管理する必要があるでしょう。

 

行った業務内容がつかみにくい

勤務時間が正しく把握しにくいのと同様に、行った業務内容の把握も難しくなります。

勤怠管理は、時間の管理だけでなく業務内容や進捗の把握にも必要です。

ゆえに勤怠管理が正しく行われなければ、業務量の割り振りができなかったり、正しい人事評価が行えない場合が考えられます。

 

隠れ残業が増える

リモートワークは、仕事と私生活の切り替えが難しく、それ故に隠れ残業が増えやすい傾向にあります。

隠れ残業はサービス残業扱いになり、それがモチベーションや生産性を低下させてしまう可能性もあるでしょう。

隠れ残業を無くすためにも勤怠管理を正しく行うことが必要になります。

 

テレワークでの勤怠管理のコツ

それではテレワークでの勤怠管理のコツをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

アクティブ時間を管理する

会社から提供しているパソコンの場合、ログイン・ログアウト時間や作業時間などをアクティブ時間として計測できるソフトもあります。

その場合、誰がどのくらいの時間働いているのかが数値としてわかるので正しい勤務時間の把握や、サービス残業を防ぐことが出来ます。

 

社内システムへのアクセスを制限する

テレワークで仕事をする場合、社内システムにアクセスをする必要もあるでしょう。

サービス残業を防ぎたい場合は、業務時間外にその社内システムへのアクセスを制限してしまうのも一つの手です。

アクセスを制限することで、時間内に仕事を終わらせなければならないという意識を生むことができ、生産性を上げる効果も見込まれます。

 

個人に対して連絡する

いくら勤怠管理に気を付けていても、一定数はそれを守れなかったり長時間労働してしまうことが考えられます。

そんな時は、その個人に連絡を取り改善策などを探れるようにしましょう。

個人個人によって、残業が増えてしまっている理由はいくつか考えられます。

それらを解決できることによって、リモートワークでの勤怠管理を正しく行うことが出来るでしょう。

 

仕事の始まり、終わりに集まる機会を作る

仕事の始まりと終わりにチームや社内で集まる時間を設けることで、始業と就業の時間をそろえることが出来ます。

ただこれはリモートワークのメリットである、柔軟な働き方を阻害する場合もあるので注意も必要でしょう。

 

リモートワーク用の勤怠管理ツールを利用する

昨今のリモートワークに合わせて、勤怠管理をスムーズに進めるためのツールもいくつかあります。

自社のExcelなどで管理するよりも、より確実に楽に行えるので迷われている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

いかの記事でいくつかご紹介しています。

リモートワークの不安解消!おすすめツール12選

 

福岡天神で会議会場をお探しなら、天神駅徒歩2分・みんなの貸会議室 天神西通り北店へ

最後に、私たちみんなの貸会議室をご紹介させてください。

みんなの貸会議室は、24時間ご利用いただける、福岡は博多エリア、天神駅徒歩2分の貸し会議室・レンタルスペースです。

プロジェクターやスクリーン、ホワイトボードなどの各種備品はすべて無料でお使いいただけます。
さらに、高速の無料光Wi-Fiを全室に完備していますので、インターネットを通しての出演も安心して実施していただけます。

天神駅から徒歩2分、博多駅や福岡空港からも電車で1本と、抜群のアクセスが自慢。全国各地の皆様からご利用いただいております。

–  オススメポイント1 –

定員8名〜60名まで、6つの部屋をご用意!

 

みんなの貸会議室では、ご利用規模に合わせて、博多・天神エリアでは珍しい30名規模の部屋、さらに大きな集まりにもご利用いただける60名のお部屋までの部屋をご用意しております。

また全部屋個室のため、だれにも邪魔されることなく会議に集中できます。

会議、テレビ会議やミーティングはもちろん、リモートワーク、異業種交流会、セミナーや講演会、各種イベント、各種研修、展示会、採用説明会、面接、入試、各種教室、歓迎会、送別会、などのビジネスでのご利用からパーティー、女子会、ママ会、映画館紹介、撮影会、オフ会、同窓会等、ビジネス以外のご利用まで、年間2万名の皆様に様々な用途でご利用いただいております。
ぜひお気軽にご相談ください。

もちろん、これらの会場は事前の下見も可能です。是非お気軽にお問い合わせくださいね。

 

– オススメポイント2 –

パソコン一つを持ってくるだけ!充実の無料設備

DXのための会議など複雑な議題では議論を可視化するためにホワイトボードやプロジェクターを使う場合も多いでしょう。

みんなの貸会議室では無料Wi-Fiはもちろん、ホワイトボードやプロジェクター、スクリーンなど会議に必要なものをすべて無料でご用意しています。

 

−無料設備例(定員8名の801会議室)−


光Wi-Fi、プロジェクター(EPSON型番:EB-W05)、ホワイトボード( 1200mm × 900mm , 900mm × 600mm )各1台、ホワイトボード用ペン、可動式机( 1800mm × 450mm )2台、椅子6脚、予備椅子2脚、延長コード( 2m )2本、電波時計1つ
※こちらのお部屋はプロジェクター用のスクリーンの設置はございません。ホワイトボード、または壁壁に投影してご利用ください。


−無料設備例(定員20名の803会議室)−


光Wi-Fi、プロジェクター( EPSON型番: EB-W05 )、プロジェクター用スクリーン(90インチ)、ホワイトボード( 1800mm × 900mm )、可動式机( 1800m × 450mm )4台、椅子12脚、机付き椅子6脚、予備椅子2脚、延長コード( 5m )2本、延長コード( 2m )2本、電波時計1つ


※その他定員12名、30名、60名のお部屋もございます。
※設備はお部屋によって異なります。

 

– オススメポイント3 –

駅から徒歩2分の好立地で、アクセス楽々

スペースを借りて会議をする場合、やはり立地が大切になってきます。

みんなの貸会議室は天神駅から徒歩2分の好立地にあるので、アクセスが非常に楽です。

駅近くを動き回る必要もないのでコロナ対策にもなりますよ。

スペース一覧を見てみる

 

– オススメポイント4–

24時間web予約・利用可能!最短1分後に利用OK

面倒な電話や問い合わせフォームへの入力は一切なく、webから簡単にご予約が可能です。
「突然打ち合わせ場所が必要になった…」そんな時でも安心。会員登録またはログイン後、最短1分後からご利用になれます。

ご利用も24時間いつでも可能なので、早朝の会議などいつでも時間が空いたときに会議を行うことができます。

スペース一覧を見てみる

 

– オススメポイント5–

新型コロナウイルス対策万全。安心してご利用くださいませ

1.完全無人でサービスをご提供

当店では、受付等の有人対応を排除しております。ご利用日における運営スタッフとお客様の接触は一切ありません。

2.全てのお部屋に消毒液を設置

3.24時間換気

4.オゾン殺菌装置の設置

 

全室に殺菌・消臭効果の高いマクセル社製のオゾン発生装置を全室に設置。

5.非接触型体温計を設置

6.ご利用者全員へマスク着用義務のお願い

7.ご利用者全員へ手洗いの徹底のお願い

 

 

スペース一覧はこちら

以上、長くなりましたが最後までお読みいただき、ありがとうございました!

福岡・天神へお越しの際はぜひみんなの貸会議室をご利用くださいませ。皆様のお越しをお待ちしております。